So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

ドンキ甲師団 [その他]

雛の地、徳島に先日ようやくドンキホーテが上陸(全国の都道府県で46番目)。妻子に連れられて行ったところ・・・猫のひげを震わせる商品がっ!。

IMG_20191008_0012 (2).jpg
「4D立体パズル」と称して売られていた戦車群。

立体パズル・・・要はスナップフィットのプラモデルのことだろう。1/72とスケールを明記しているし、もしかしたらハセガワのコピーが混じっているかもしれない。日東やアリイの1/76の金型使ってたりしたら面白いんだが。そういえば小学生の頃、緑商会のパンサーG型で遊んだなあ(遠い目)・・・・・・などと妄想が止まらない。

お値段を見ると、さすがドンキの150円!生産国の中国に敬意を表して?東側陣営の4両を捕獲してきました。

まずは箱の作例(上の画像)が一番格好良かったT-55Aを製作。

IMG_0202 (2).JPG
IMG_0205 (2).JPG
・・・なんか作例と別モノなんだが。特に転輪の数や大きさが全然違うよね。実車にはない履帯上部の支持輪がやたらに多くある上に、やけに大きい。とりあえずクリスティー技師に謝れ。

IMG_20191008_0015 (2).jpg
気を取りなりなおしてT-72M1。好きなんだよねえ、格好良くて悪役っぽくて。

IMG_0203 (2).JPG
IMG_0204 (2).JPG
・・・くおら!この砲塔どっから持ってきたっ!どう見てもT-72のデザインじゃなかろうがっ!車台部品はT-55と共用だけど、謎の支持輪が装甲で隠れているのが救いか。

IMG_20191008_0014 (2).jpg
もはや多くを期待せずにJSU-152に取り掛かる。

IMG_0201 (2).JPG
IMG_0206 (2).JPG
シンプルな形状ゆえか、戦闘室はまともに再現。車台部分についてはもう諦めた。砲身の太さや形状にはもっと拘ってほしかった・・・何よりも、大きすぎる増槽が残念。

IMG_20191008_0016 (2).jpg
98式戦車には、実はちょっと期待していました。上の3両はソ連生まれだけど、98式は人民解放軍がT-72をベースに開発。国産戦車として気合を入れてモデル化したんじゃないかって。

IMG_0200 (2).JPG
IMG_0207 (2).JPG
うん・・・4両の中では一番いいんじゃないかな。寸詰まりだけど形状的には間違ってない。支持輪も半ば隠れているし、斜め上から見れば鑑賞に堪えられるレベルかも。

いずれも接着剤は不要ですが、バリを取るためのニッパーやカッターは必要。機銃を取り付ける穴が小さすぎて、ピンバイスが必要なので付けていません。砲塔上のハッチの片方が開きます。

全8種で、残りはレオパルト2A5、M1A2、M1パンサーII地雷処理車、M42自走高射機関砲。ラインナップは魅力的なんだけどねえ・・・車台は共通だろうからスケールはあてにならんな。

ここまで書いてきてようやく気付きました。プラモデルではなく「立体パズル」としたのは。「コレジャナイ!」と叫ぶモデラ―の非難をかわすためか。そして「4D」の4つめのDは・・・思わず手に取ってしまったDonkey(まぬけ)の意味かっ!?

おまけ
IMG_0215 (2).JPG
ホンコンノジユウハオラタチガマモル

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
タグ:戦闘車両
nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

サイボーグ海亀 [玩車紀行]

秋の気配が深まる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?当方は今頃、夏の旅行で捕獲した玩車をネタに駄文を綴っております(苦笑)

太平洋を望む高知の土産物店で亀を助けたのは八月のこと。
IMG_0198 (2).JPG
IMG_0199 (2).JPG
IMG_0195 (2).JPG

ロケットエンジン?を備えたサイボーグ海亀。どこかで見たような企画だと思ったら、以前ネタにした恐竜玩車の仲間ですね。

IMG_0197 (2).JPG
いかにも速そうな見かけなのに、いつまでたっても竜宮城に案内してくれません・・・

今回の旅行では、沢田マンションのほかにも、かねてから行きたかった高知のあちこちを訪れました。

IMG_20190820_110956.jpg
四国の南東端、室戸岬の近くのむろと廃校水族館。学校の施設や備品を利用したユニークな展示が魅力。プールには海亀やシュモクザメが泳いでいます。

IMG_0171.JPG
徳島との県境に近い山腹に建つ、天文台を備えた山荘梶ヶ森。宿泊した日はあいにくの天気でしたので、そのうちリベンジする予定。

IMG_0179.jpg
梶ヶ森(標高1400メートル)は頂上のすぐ近くまで車で行けます。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
タグ:玩車紀行
nice!(5)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

探偵ナイトスクープでお馴染みの [玩車紀行]

今夏の家族旅行は、日本のサグラダ・ファミリアの異名を持つ、高知の有名建築「沢田マンション」に行って・・・いや、泊まってきました!

え?私の趣味に家族を巻き込んだん訳じゃありませんよ?二十年近く前、妻と探偵ナイトスクープで知って以来、二人ともいつか訪ねたい場所だったんですってば。

沢田マンションとは、故沢田嘉農氏と裕江夫人が(後には御家族とともに)自作した、地下1階地上5階建ての鉄筋鉄骨コンクリート建築。

1971年の着工以来、増改築を繰り返し、その威容から「軍艦島マンション」とも呼ばれます。宿泊できる部屋もあり、今回はそのひとつ22号室に泊まりました。

長年の夢が叶った嬉しさのあまり、大家さんの御許可を得て、いろいろ撮影してしまいました。(多分)プライバシーに触れないところをUPさせていただきますね。

まずは外観。
IMG_0116.JPG

IMG_20190820_164659.jpg

IMG_0119.JPG

IMG_0125.JPG

最上階にある沢田さんちのペットその1。
IMG_20190821_094019.jpg

その2。
IMG_20190820_161214.jpg

艦橋・・・もとい、資材運搬用のリフト
IMG_20190821_093036.jpg

クレーンも自作。最終的に10階建てにする計画だったそうです(驚)
IMG_20190820_161632.jpg

農園と池。地上じゃないですよ、屋上ですよ。
IMG_20190821_093608.jpg

IMG_20190821_093230_1.jpg

配管や構造がカオス。素晴らしい!
IMG_20190821_094225.jpg

IMG_0134.JPG

IMG_0136.JPG

部屋を通路に作り替えたと思しき、タイル張りの土間の遺構。
IMG_20190821_094646.jpg

宿泊した22号室(3階ですが、なにか?)
IMG_20190820_153359.jpg

畳敷きで快適でした。正方形の半畳風呂桶もまた鯵。
IMG_20190820_153310.jpg

緑と混然一体となった様は、ラピュタのようでもありますね
IMG_20190821_074541.jpg

面白くて、快適で、お世辞抜きにまた泊まりたい。お値段もリーズナブルですので、仕事や観光で高知を訪れる方は、選択肢に加えてみては如何でしょうか?

次回は、久しぶりに玩車ネタ。つっても、ねこざかな好み=一般受けしそうにはありませんが(爆)

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

沢田マンション物語 2人で作った夢の城 (講談社+α文庫)

沢田マンション物語 2人で作った夢の城 (講談社+α文庫)

  • 作者: 古庄 弘枝
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/09/17
  • メディア: 文庫


驚嘆!セルフビルド建築 沢田マンションの冒険 (ちくま文庫)

驚嘆!セルフビルド建築 沢田マンションの冒険 (ちくま文庫)

  • 作者: 加賀谷 哲朗
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2015/01/07
  • メディア: 文庫


探偵!ナイトスクープ Vol.7&8 BOX [DVD]

探偵!ナイトスクープ Vol.7&8 BOX [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2012/02/28
  • メディア: DVD

nice!(14)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の3件 | -