So-net無料ブログ作成

火消しの小鬼 [トンカ]

コレクター仲間と、情報やブツのやり取りをしているうちに、
新たな物欲の扉が開いてしまうのは(多分)よくあること。

先日も、玩朋から頂戴した玩車をきっかけに、
拙者の金時殿が目を覚ましてしまいました(by へうげもの)

IMG_7770.JPG
IMG_7771.JPG
米Tonkaのグレムリンの消防指揮車。

全長11cmの日本製。素材はダイキャストではなくブリキ。
フリクション走行ギミックを備えています。

IMG_7772.JPG
トンカらしいデフォルメが施されていますが、
もともと極端なカタチなので、あまり違和感はありません。


実車は、かつて米国に存在したアメリカン・モーターズ(AMC)が、
1970年に発売した、前衛的デザインのハッチバック車。


近年では、映画「カーズ2」のレモン(欠陥車)ファミリーに加えられたり、
醜い車ランキングの常連だったりと、散々な扱いを受けていますが・・・

当時は、最廉価モデル(それでも3.3L)が1879ドルと安価なこともあり、
累計67万台売れたヒット作だったそうです。

ちなみに映画で有名なグレムリンとは「機械にいたずらをする妖精」のこと。
何故よりにもよって、そんな名を。マクドネル社の戦闘機ではあるまいし(苦笑)

まあ、AMCとしては、「友にとっては仲間、敵にとってはオーガ(鬼)」
という意味で命名したそうです。・・・て、やっぱ怪物じゃん!

カタチといい、名前といい、謂れなき?不名誉といい、
ヒネ猫のハートに火がついたところで、次回もグレムリン。

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

カーズ2 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

カーズ2 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: Blu-ray

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 4

ドラックス

んー これ、家にあったような…
トンカって、ある世代にとっては
相当メジャーな玩車メーカーでしたよね

by ドラックス (2016-06-21 10:00) 

ねこざかな

>> ドラックス様
メリケンの子供たちは、トンカと熱輪で育ったと思いますが、
本邦にもその余波が及んでいたのでしょうねー

ところで、下請けでトンカを作った日本のメーカーはどこだったんだろ?
by ねこざかな (2016-06-21 10:45) 

1275GT

AMCですか・・・早すぎた小さなアメ車のイメージが強いですが、
ヨーロッパや東洋の島国のメーカーが大きな市場を、
虎視眈々と狙い始めていましたからねぇ。

トンカはアラサーの息子たちも遊んでいましたね。
ブリキとプラでできたダンプカーはどこ製だったんだろう?
古いミニカーに夢中だったオトーさんは知る由もなし(笑)
by 1275GT (2016-06-25 10:53) 

ねこざかな

>> 1275GT様
wikiによると、ビートルやコロナといった独日の攻勢に対する、
AMCなりの回答だったそうですが・・・確かに全長だけはコンパクトww

とってつけたような・・・ではなく、リアエンドをもぎ取っただけのような、
こなれていないデザインに、著しく萌えます。
by ねこざかな (2016-06-26 04:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0