So-net無料ブログ作成

わが青春のロードスター [ダイヤペット]

玩車で振り返るクルマ遍歴、締めくくりの今回は、
手前のカネで初めて購入した、ユーノス・ロードスター(1600ccの初代ね)

試乗前は、新入社員の乗る車としてどーよ、という思いもあったけど、
一度ハンドルを握ったら、面白さに虜となってしまった。

下手な初心者が駆るもんだから、あっちこっちの崖にぶつけ、
修理代で手いっぱいで、最後までほとんどノーマルだったっけ(苦笑)

オープンの爽快感は忘れがたく、機会があればまた乗りたい・・・
あ、でも、オープンで1X0km出すと、隣のコと会話が成立しないので注意(ヲイ)

それは、さておき。玩車のお話。
IMG_6451.JPG
IMG_6452.JPG
IMG_6455.JPG
ユーノス500二代目デミオと違って、いくらでもミニカー化されているけど、
あえて昔懐かし、ヨネザワ・ダイヤペット(日本製。1/40)を御紹介。

私が乗っていたのが、まさに、この銀(シルバーストーンメタリック)でした。
ただ、記憶の中の実車は、もう少しフロントにボリュームがあったかな。

ほかにも、このスケールでドアミラーが再現されていないとか。
ホイールの隙間が抜けてなくて、直径も小さ過ぎるとか。

色々つっこみどころはあるけど、それも含めて、
玩具テイストを残した、伝統のヨネザワ・ダイヤペットだわな。

なにより、実車と同時代の玩車には、中年を「あの頃」に引き戻す魔力があります。
嗚呼・・・懐かしさに思わず「若気の至り」を引っ張り出しちまったい(爆)
img055.jpg

ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

マツダ/ユーノスロードスター―日本製ライトウェイトスポーツカーの開発物語

マツダ/ユーノスロードスター―日本製ライトウェイトスポーツカーの開発物語

  • 作者: 平井 敏彦
  • 出版社/メーカー: 三樹書房
  • 発売日: 2009/02
  • メディア: 大型本

nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 6

第三波平

ロードスター「ロードスターである!」
ロ「わたしはなあんもかわっていない!これからも走り続けることであろう」
RX-8「やあ、それはすばらしい」
R「うんうん。スポーツカーたるものこうありたいものですよね。」
マツダ「お前は生産中止だといっとろーが!」
それは、さておき。(祝!ROADSTER 25th ANNIVERSARY)

あ~、ありましたね、ダイヤペットのロードスター。
ちょうど製品も従来の赤黒白から実車と同じカラーを使うSVシリーズへの転換期で、複雑な色合いも多かったように思います。異色ではミルカチョコレートの販売促進で出ていた(パッケージと同じ)薄紫色のバージョンかな。

そういえば今度の大阪トミカ博ではイベントモデルでシルバーストーンメタリックのロードスターが登場(昨年夏にトミカ博東京で登場したもの)しますのでぜひお手元にどうぞ。
by 第三波平 (2014-03-01 23:48) 

はましょ

わー、若気だ若気だ!(笑・・・失敬<(_ _)>)

拙はかつて、若気の至りで「セラ」を買うトコでしたが、異動で駐車場が立体になることがわかり、思いとどまりました~。
by はましょ (2014-03-04 09:59) 

1275GT

おお、オープンツーシーター・・・青春ですねぇ(笑)

残念なことにワタシが初自前の頃は、
まだ“この手”のクルマは世間に認知されておらず、
当時欲しかった、わずか800ccの中古スポーツカーさえ、
道楽息子のオモチャ、贅沢の極みみたいに言われましたよ。

で、家族も乗れるし雨も凌げるファミリアロータリークーペを買いました。
ええ自前のスタートは同じマツダ者と言うことで・・・(笑)
by 1275GT (2014-03-05 08:28) 

ねこざかな

>> 第三波平様
ねこざかな 「屋根がついてない・・・」
マツダの整備工 「あんなの飾りです!凡俗にはそれが分からんのです!」
ねこざかな 「フロント・ウインドーもついてない・・・」
スポール・スパイダ―のオーナー 「あんなの飾りです!軟弱物には(以下略)」

それは、さておき。(帝都出張のため、ドン亀レスになり御免)

> 実車と同じカラーを使うSVシリーズ
ああっ、そうだったんだー。道理でなんか実車と似たトーンの銀やと。

> イベントモデルでシルバーストーンメタリックのロードスターが登場
トミカ者でなくとも、これは買うしかなさそうですね。情報多謝!
by ねこざかな (2014-03-09 01:00) 

ねこざかな

>> はましょ様
ねー、若気でしょー。
でも今も、服の趣味は根本的には変わってないんだな、これが(爆)

セラですか・・・車内で亜熱帯植物栽培できそうなクルマでしたね。
生産性や実用性の地平を離れ、ある種の高みを極めていました(憧)
by ねこざかな (2014-03-09 01:09) 

ねこざかな

>> 1275GT様
初自前でファミリアロータリークーペてww
さすが大先達!ミニカーにこと欠かぬ「名車」ですね。

実は当方、自前以前は親からダイハツ・リーザを借りていたり。
玩車化こそされていませんが、フジミのプラモは当然つくりましたー
by ねこざかな (2014-03-09 01:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0